若年層職員を対象に予防部門の審査会

(東京消防庁深川消防署・東京都) 東京消防庁深川消防署は7月30日と31日の2日間、入庁3年未満の交替制職員を対象に、ライジングスターの予防部門の審査会を実施しました。 このライジングスターとは、若年層職員一人ひとりが職務能力及び指導力を身に付けることを目的とした警防・予防業務に特化した審査会を実施し表彰する深川独自の制度。ライジングスター創設2回目となる今回は、小隊立入検査を適正かつ確実に実施する上で、必要不可欠な事前検討に焦点をあて、防火対象物現況表の作成要領について審査及び教養を行いました。参加した職員は真剣な眼差しで現況表の作成しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です