無人航空機(ドローン)を使った上空撮影訓練

(柏市消防局・千葉県) 柏市消防局は7月19日、手賀沼において、水難事故が発生したとの想定のもと、水難救助の初動体制の確立及び初導入となる無人航空機(ドローン)の上空映像撮影訓練を実施しました。 同市導入のドローンからの赤外線カメラ映像及び俯瞰映像を、指令センター及び仮災害対策本部モニターへ電送することにより、いち早く各関係機関との情報共有を図りました。今後も訓練を重ね、より迅速で確実な人命救助体制の確立に努めます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です