令和元年防災功労者内閣総理大臣表彰式

(政府、総務省消防庁ほか)
 令和元年防災功労者内閣総理大臣表彰式が9月20日、総理大臣官邸で開催されましたた。この表彰は毎年9月1日を「防災の日」とし、「政府、地方公共団体等関係諸機関を始め、広く国民が、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波等の災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資する」という趣旨に基づき、内閣総理大臣が表彰を行うもので、令和元年は5個人、84団体( 総務省消防庁関係は55団体)が受賞しました。
 表彰式では、安倍晋三内閣総理大臣から各部門の代表に表彰状が授与されました。個人受賞代表受領者:福和伸夫・名古屋大学減災連携研究センター長・教授( 東京都:内閣府・文部科学省推薦)、団体受賞代表受領:宇和島市消防団(愛媛県:消防庁推薦)。受賞者代表謝辞者:福和伸夫。

https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/items/190918_soumu_1.pdf

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です