新 消防・建築法規のドッキング講座

高木 任之 著・小林 恭一 監修
 B5判/310頁 /定価(本体2,900円+税)送料370円





消防法と建築基準法「防火規定」の両法規定を有機的に関連づけ、効果的な法規の運用のポイントを詳解。  平成26年の「耐火建築物等としなければならない特殊建築物」の見直しで導入された特定避難時間倒壊防止建築物等の建築基準法の大改正を網羅した消防・建築関係者実務の決定版!
内容は平成28年6月現在の法令に準拠しています。













=主な目次=

1 消防法と建築基準法のちがい
2 法令の読み方
3 法令を作るしくみ
4 面積・高さ・階数等の測り方
5 防火対象物と建築物
6 別表の防火対象物と特殊建築物
7 建築物の主要構造部
8 延焼のおそれのある部分
9 不燃材料・準不燃材料・難燃材
10 耐火構造・準耐火構造と防火構造
11 防火戸
12 耐火建築物・準耐火建築物
13 建築物の構造制限
14 防火地域・準防火地域・22条区域
15 大規模木造建築物の防火措置
16 窓(開口部)と避難・消火活動
17 避難のための出入り口等
18 内装不燃化・防炎
19 防火区画
20 階段・避難設備
21 非常用エレベータ
22 誘導灯・非常照明装置
23 排煙設備
24 煙突・火気使用設備
25 中央管理室・防災センター
26 非常電源・予備電源
27 危険物施設
28 消防用設備等
29 建築確認・許可と消防機関の同意

巻末綴込み