幹部の能力開発・自己啓発
■高見 尚武 著
四六判上製本/250頁 定価1,890円(本体1,800円)送料132円





消防消防行政の多くの特性を踏まえた組織、人事、教育、安全管理、危機管理等、これからの管理者、幹部に求められる自己啓発による能力向上法と現場主義に立った消防行政のあるべき姿を示した座右の書!

= 主 な 目 次 =
序 章
変革えの対応/消防の現状と課題
第1章 幹部の要件(総論)
・幹部の要件/人間学を学ぶ/消防精神・使命感について/強いリーダーシップを持て/創造性を持って/建設的意見を述べよ/知的好奇心のすすめ/風通しの良い職場を目指せ/理論的な考え方を持て/閑職に就いたら充電せよ/人生をいかに生きるか
第2章 なぜ、行政に経営的な考え方が必要か
・行政とマネジメントとの関係/マネジメント力をどう高めるか/精神的・観念的な考えから実用主義へ/階級制度と人事管理/目標管理と仕事の成果
第3章 リスクマネジメント・危機管理
・事故、不祥事は、なぜ起こるのか/リスク感性を高め、リスクに挑戦せよ/リスクマネジメントと消防との関係/著作権・版権とリスク ほか
第4章 部下指導
・部下指導と啓発力/教える技術、学ぶ心/独断と偏見……黒いタイヤは、なぜ白い/管理・監督と部下の専門性  ほか
第5章 自己啓発による能力向上法
・自己啓発は、なぜ重要か/急がば回れ……経験は必ず役立つ/読書の目的/本の読み方、身に付く読書の仕方/考える、創造する、応用する/人生、三つの柱/品位とマナー  ほか
第6章 人間学を学び、人生を考える
・威張らない、怒らない、怒鳴らない/人間とは何か/批判にどう対応したらよいか/自ら客観視すること……ホルスト・ハンセンの言葉/人を見る目を養う/人生を考える ほか
第7章 渋沢榮一の「訓言集」に学ぶ
・教育について/学問とは/学問と経験/学問と実務/勉強と習慣/修養とは/全き人とは/思いやりの精神/才能と人の道  ほか