三訂 災 害 救 助
竹内 吉平著
A4判/190頁  定価(本体2,300円+税)送料130円

第一章では、災害や事故に共通する性格や特性、教育・訓練等に際しての基本となる事項。第二章では、災害及び事故種別の特徴をとらえ救助手法の要点を平易に解説。事業所・ボランティア団体等の救助活動の教育・訓練用としても最適の書!

主 な 目 次
第一章 救  助 通 則 第一節 災害救助の概念
災害とは/災害の発生構造/災害防止対策/災害救助/救助部隊
第二節 救助法規
行政作用法/行政強制と救助活動/救助関係法令の概要/救助活動とその責任
第三節 災害時の行動科学
緊急時の行動特性/災害時の2つの鉄則/緊急時の避難習性/屋外への避難誘導/避難の行動科学/流言とパニック/衝動的援助/被災者の心のケア
第四節 現場活動
災害の特性/救助活動用装備/救助活動指揮/救助活動の実施
第五節 教育と訓練
教育の意義/救助活動に必要な知識/指揮者の資質/基本を守る意識づけ/救助訓練の進め方/訓練指導の諸原則/訓練時における事故防止/訓練に伴う地方公共団体の安全配慮義務
第六節 安全管理
安全管理の基本/事故とヒューマン・ファクター/活動現場における安全管理/KTYによる訓練/その他の手法/危険評価
第二章 救 助 各 論 第一節 火災救助
火災の現況/火災と燃焼/消火理論/煙の毒性と防護/木造建物と火災の救助/ビル火災の救助/航空機火災の救助
第二節 震災救助
地震の予知対応と警戒/突発地震の様相/震災の特性/震災対処業務と震災継続時間/大火の性状/震災時における避難/震災救助
第三節 水災救助
防災気象情報/水災/水防活動/水災救助/津波
第四節 土砂災害の救助
土砂災害の種別/土砂災害の兆候/土砂災害時における避難/土石流災害現場の捜索/崖崩れ現場の救助
第五節 テロ災害の救助
テロ災害の種別と特性/テロ災害対応準備/テロ災害の初期対応/テロ災害時の消防警戒区域/テロ災害時の救助・救急活動
第六節 多数傷病者発生時の救助・救急活動
救助・救急活動/事故事例(電車の衝突事故)/群衆雪崩の警戒と救護活動
第七節 各種事故現場の救助
交通事故の救助/労働災害事故の救助/ガス事故に伴う救助/感電事故の救助/エレベーター等の事故救助