新訂 中・小隊長のための

消防活動の実務

警防実務研究会 著
B5判/332頁 定価(本体2,900円+税)送料324円










災害現場に最先着して指揮に当たる中・小隊長のために、実務の基本をまとめ火災・救助事例も掲載した消防活動の基本の手引き書。その後の地震災害や大規模火災、装備の高度化等の環境変化とらえ整理し、特に大震火災消防対策は、大きく加筆修正を加え充実した実務書!






=主な目次=

第1章 現場指揮
 第1節 指揮の概念
 第2節 情 報
 第3節 状況判断
 第4節 決心(決断)
 第5節 命 令
 第6節 安全管理

第2章 木造、防火造建物火災の消火活動
 第1節 火災の特性と基本戦術
 第2節 各過程の消防活動
 第3節 破壊と警戒
 第4節 木造建物の防火性について

第3章 ビル火災の消防活動
 第1節 ビル火災の特性と基本戦術
 第3節 消防活動指揮  ほか

第4章 階層・用途別等の戦術
 第1節 階層別による消防活動
 第2節 用途別による消防活動
 第3節 危険物・爆発物等の消防活動
 第4節 毒・劇物災害の消防活動
 第5節 航空機・船舶火災の消防活動

第5章 救助活動 
 第1節 救助活動の概要
 第2節 活動要領

第6章 事故別救助活動
 第1節 火災救助
 第2節 交通事故
 第3節 水難事故
 第4節 土砂災害・倒壊故
 第5節 機械関係事故 ほか

第7章 部隊運用
 第1節 部隊運用の基本
 第2節 出場計画
 第3節 普通出場計画
 第4節 対象物別出場計画
 第7節 救急出場計画 ほか

第8章 大震火災消防対策
 第2節 事前の備え
 第3節 震災消防活動
 第4節 大震火災消防活動
 第6節 津波災害
 第8節 救助活動 ほか

用語の説明