NHK「プロジェクトX」で6月15日放映決定!  原作本 絶賛発売中
なぜ、人のために
命を賭けるのか
−消防士の決断−
(日本図書館協会選定図書)
■中澤  昭著  四六上製本/356頁   定価(本体1,800円+税)送料324

中澤文学の真骨頂を示す珠玉の作品!
NHK「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」(6月15日(火))で放映の
 「猛煙!決死の救出劇・
  北陸トンネル列車事故」…の原作本 絶賛発売中!
幾多の災害現場で、
 消防士たちは、生死を賭け決断してきた。
彼らは、迷い、悩み、苦しみ、もがきながら
  一つの運命的な決断をする。
その苦渋の決断をした消防士たちの
 心情と、熱き思いを綴った 壮絶な生と死のドラマ…6話

= 主 な 目 次 =
第1章 命を託した1本のロープ
−川崎市金井ビル火災−
・死へのダイビング/忍び寄る魔の手/消防戦術を狂わした一言/ビルは燃えていた ほか
第2章 死を覚悟した決死隊員は突入した
−北陸トンネル火災−
・「これでこの世ともおさらばか」/一笑いされた消防の意見/列車が燃えている/遠ざかる救援車/深夜の招集電話 ほか
第3章 消防が火事に負けた
−福島県磐光ホテル火災−
・死者を予言した男/消防士たちの長い一日/悲劇の幕が降りた/火事を予見した男 ほか
第4章 炎の中に消えた18人の消防士
−呉市山林火災−
・巨大な火柱/悲劇の都市、広島・呉/火叩き消防の悲劇/届かぬ至急報/仲間は生きていた/真っ黒な遺体 ほか
第5章 日本一長いトンネルが燃えている
−上越新幹線大清水トンネル火災−
・命知らずの男たち/墓標の山・谷川岳/銀色に光一筋の油跡/地底1,300メートルでトンネル火災 ほか
第6章 濁流に消えた13人
−玄倉川水難事故−
・頼りの救命ロープが切れた/13日の金曜日/運命を変えた勇気ある直言/そして惨事が起きた ほか