阪神・淡路大震災から10年
震災の教訓を生かそう
森田  武 著
■A5判/260頁  定価(本体2,381円+税)送料108円

  震災が奪ったもの…
 命… 仕事… 団欒… 街並み… 思い出…
  震災が残してくれたもの
 やさしさ… 思いやり… 絆… 仲間…
 阪神・淡路大震災が残した教訓は、それまでの防災対策に大きな変革をもたらし、
 被災者以外の人々の地震に対する防災意識や防災行動力の向上に大きな影響を与えたといわれているが
 阪神・淡路大震災以降、毎年のように起きる地震の際に、教訓が生かされてきただろうか……阪神・淡路大震災 の教訓と共に検証!

主な目次
まえがき
はじめに
第1章  阪神・淡路大震災以前の地震
1 少し前に発生した地震が警告を発していたのでは
第2章  阪神・淡路大震災を起こした兵庫県南部地震の実態
1 兵庫県南部地震の概要
2 地震の特徴
第3章  阪神・淡路大震災から学ぶ
1 被害状況
2 被害から学ぶ
3 倒壊建物などに閉じ込められた人の数と救助対策
4 市民による救助対策
5 火災対策
6 被害危険範囲
7 避難者の収容と必要物資の備蓄
8 その他の被害から学ぶ
9 市民とボランティアの防災活動
10 公的機関の活動
第4章  震災対策の変革
1 阪神・淡路大震災後の変革
2 兵庫県南部地震以降の日本の震度観測体制の改革
第5章  阪神・淡路大震災の教訓を生かすための取り組み
1 兵庫県立広域防災センター
2 総合的な防災科学の推進
3 防災対策を国際的な展開へ
第6章  阪神・淡路大震災以降も大きな地震が
1 阪神・淡路大震災以降の地震発生回数
2 阪神・淡路大震災以降の地震例から学ぶ
3 避難勧告・指示のあり方を再考を
4 遠く離れた都市にも大きな被害を出した 「台湾集集大地震」
5 阪神・淡路大震災と同じ震度7が観測された 「新潟県中越地震」
6 死者・行方不明者29万人を超える インドネシアのスマトラ島沖地震
第7章  あなたの防災行動力は
第8章  「みんなでやろう地震対策」
1 地震に備える平常時の対策
1−2 地震予知
2 地震の揺れを感じたら
3 事業所の地震防災対策
第9章  教訓を生かすために 「稲むらの火」/「海嘯と闘った男」