ブックレットNo.19
元気が出てくる心の詩(うた)
     Poems that Lift Your Spirit

 松崎 俊道 著    A5判/112頁  定価(本体600円+税)送料108円

◆30年以上にわたる経営コンサルタントとしての
 キャリアが、この50編の詩を生みました。
◆こなごなに打ち崩せ−
 具体的な一歩を踏み出そう−
 詩という短い文体だからこそ見えてくる筆者の想いは、
 ときに激しく、ときに優しく、あなたの心に響くはずです。
◆綴られた一語一語が、あなたの元気のためのキーワード。

松崎著の3冊はこちらをクリックしてください。 PDF

−主 な 目 次−
 情熱略奪者
主に生き方についての詩を集めています。 情熱の炎は放っておくと消えてしまう。 あなたの元気をあなた自身の手でしっかりと守るために。
・同じ作業なのに/情熱略奪者/夢は逃げ場か?/何に夢中だった?/今から/我以外皆我師  ほか
 こちらから球を投げる
「言いにくいこと」、「一言」、「軽口と辛口」、「素直に謝る」など仕事の現場や生活シーンのコミュニケーションのひとこまひとこまを映します。
・よく言えるなあ/こちらから球を投げる/年賀状症候群/上手なコミュニケーションとは?/繰り返さなければ伝わらない/宝を見つけさせるように聞く  ほか
 忙笑のすすめ
元気を出すためにどうしたらいいの?を詩で迫ります。仕事のちょっとした工夫やモノの考え方について。 あなたが試してみたいものからスタートしてください。
・朝一番/忙し病/体さばき/重い話題も軽く語る/青臭い議論を大切に/重いから動けないんだよ  ほか
 キレる前に
「どっちが変わる?」、「嫌われる人」、「損得を超えて」など人間関係について問いかけます。 著者もまた人間関係の中で揉まれつつ生み出したポエムです。
・日ごろの努力をほめる/人を好きになる/3K法/キレる前に/人を動かす前に/地味でいい 地味がいい  ほか そのひと言があったから…コミュニケーションの醍醐味