ブックレットNo.16
災害事例に学ぶ! 21世紀の安全学
 −災害事例研究会の提言2001〜2004−

 近代消防社    A5判/112頁  定価(本体600円+税)送料108円

◆災害・事故等の事故事例の研究の重要性から事例に則し、より専門的に検証し社会の智慧として残していこうと活動している専門家の方々の講演及び討議の貴重な記録!

−主 な 目 次−
討議1 社会の安全のため安全の社会性確立を
 新宿歌舞伎町ビルビル火災をめぐる討議 2001年9月8日
討議2 予想不可能の災害新時代―新しい対応は可能か
 米国同時多発テロ事件をめぐる討議 2001年10月14日
討議3 災害多発時代の幕開け―危機を迎え撃つ対策は可能か
 2001年の災害の検証 2001年12月8日
講演A 災害事例に学ぶ! 情報の活用こそ決めて!
 2002年10月12日 難波桂芳先生米寿祝賀会での講演
講演B 自然災害に学ぶ―最近の水害から学んだこと
 2004年2月5日 第8回「震災対策技術展」における
 シンポジウム「災害事例に学ぶこれからの安全学」での講演
講演C これからの安全学
 2004年2月5日 第8回「震災対策技術展」における
 シンポジウム「災害事例に学ぶこれからの安全学」での講演
講演D 安全学―二十一世紀の7つのポイント
 2004年2月5日 第8回「震災対策技術展」における
 シンポジウム「災害事例に学ぶこれからの安全学」での講演
講演E 安全学の中心に人間学を
 2004年2月5日 第8回「震災対策技術展」における
 シンポジウム「災害事例に学ぶこれからの安全学」での講演
新潟県中越地震の被災地を歩いて
   ―あとがきに代えて―

災害事例研究会メンバー
難波 桂芳・上原 陽一・小川 輝繁・奥田 穰・尾島 俊雄・木下 武雄・黒田 勲・駒宮 功額 ・坂本 仁一・佐土 原聡・鈴木 雪夫・高島 弥須志・田村 昌三・田和 淳一・辻 明彦・内藤 裕史 ・野々村 眞一・長谷見 雄二・平野 敏右・三舩 康道・村上 處直・村上 雅也・室崎 益輝・ 森田 武・柳田 邦男・若倉 正英
事務局  株式会社エコプラン内(文京区本郷4−1−7 TEL(03)3814-2930 )